★9/24、9/25『そら祭り2011』のお知らせ

2007年に第一回が開催され、2009年までNPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会も協賛として参加していた「そら祭り」ですが、今年2011年は第一回を行なった『播磨中央公園』で開催されます!

3/11の東日本大震災をきっかけに、普段当たり前に過ごしている『場所』の大切さを再認識した方も多いのではないでしょうか。

そんな「自然・人・場所・そら」をつなげるお祭りです。

ユナイテッド・アースと共に活動していただいている岡野弘幹さんも出演されます。

また、9/24は現地で南三陸町支援活動のための募金集めも計画しています!

9/24(土)、25(日)、ぜひ「播磨中央公演」に足をお運びください。

——–

●そら祭り2011

2011年9月24日(土)、25日(日)
兵庫県立 播磨中央公園 野外ステージにて

・入場料
9/24(協賛金として:\2,000)
9/25 無料(当日協賛募金を集めています)

・出演者
岡野弘幹/ACOON/ノブトウマサザネ
竹下 咲 × 朝香 智子
Yae
THE FAMILY
19BOX
丸山 茂樹
ポングリ 奥野亮平(ライブペインティング)
和太鼓集団キナリズム
SUJI TAP(浦上雄次)
関学よさこい連 炎流
ドゥニドゥニ
禎一馬
水龍会(和太鼓集団)

・飲食、作品販売、活動紹介などブース多数出店予定

・そら祭り公式WEB http://fes.soramatsuri.com/

・タイムテーブル http://fes.soramatsuri.com/time_table/

——

以下もぜひご覧下さい♪

●『丸山HP記事』そら祭り2011に向けて

http://www.maruyamashigeki.com/2011/09/17/%e5%8e%9f%e7%82%b9%e5%9b%9e%e5%b8%b0/

●『そら祭りヒストリー映像』

前編
http://www.youtube.com/watch?v=9MnVmbXhDTI

後編
http://www.youtube.com/watch?v=f0QqEDj0U9k

*****************************************************

第6回ユナイテッドアース会議を開催しました!

こんにちは!神戸事務局の内橋です。

先週9日(金)に、第6回ユナイテッドアース会議を神戸・東京両会場で開催しました。

急な日程変更にもかかわらず、東京約30名、神戸約20名の方々が参加してくださり、
今進めている様々な支援プロジェクトの進捗や、現在の被災地の状況をシェアし、

これから現地で必要なことは何か?
今、自分たちにできることは何か?

一人ひとりの経験や得意分野を活かし合い、
共に実践していけることは何か 熱く熱く語り合いました!

p1000417

東京会場の様子です

各テーブルでは、

・最先端の水耕栽培
・新しい太陽発電を活かした農業
・瓦礫の炭化処理
・仮設住宅コミュニティカフェでの交換日記ノート
・児童館での巨大色塗りや楽しい体操のワークショップ・・・

など様々な提案が飛び交い、夜遅くまで白熱した対話が続きました。

今後は主に以下のようなプロジェクトチームに分かれ、

2ヶ月に1回のユナイテッドアース会議とは別に

プロジェクトチーム毎のミーティングもどんどん開催していきます!

① 「ARIGATO Action for Japan」プロジェクトチーム
② IT戦略・制作チーム
③ 事務局チーム
④ 現地ボランティアチーム
⑤ 児童館チーム
⑥ ファンドレイジングチーム

被災地にはなかなか入れないけど、遠方からでも何か役に立てることをしたい!!
そう思っておられる皆さん、ぜひ主体的にプロジェクトに参加してください。

一日も早い復興に向けて、共に実践していきましょう!!

dscf3045

神戸会場集合写真です☆

お知らせ『UFPFFピースデイ・国際平和の日9月21日に開催』

9.11同時多発テロから10年目の9月11日から、
ピースデイ・国際平和の日9月21日に開催!
皆様、ぜひ、足をお運びください!!
—以下、UFPFFのご案内です。
ufpff_468_60
毎年9月21日は、国連が定めたピースデイ・国際平和の日です。このピースデイに合わせて、今年から国際平和映像祭(United for Peace Film Festival:略称UFPFF)を一般社団法人 国際平和映像祭(横浜市中区、代表理事:関根 健次)が開催します。
UFPFF 国際平和映像祭は、国連が定めた国際平和の日・ピースデイ(9月21日)に開催する平和やサステイナビリティに関する映像祭で、平和や持続可能な社会実現のために何が出来るのかを映像をきっかけに考える機会を提供する映像祭です。当映像祭は、学生を対象とした映像コンペティションで、2分から5分間の平和やサステイナビリティテーマの映像作品を去年末より募集を開始しました。一次審査を通過した13人の作品を、審査会当日に上映します。
初回開催となる今年は、9.11同時多発テロから10年目にあたる、9月11日から、ピースデイ(国際平和の日)9月21日までの11日間開催します。9月11日は、オープニングイベントを横浜市のヨコハマ創造都市センターで開催( http://www.ufpff.com/archives/951 )。その後、日本全国に呼びかけ9月11日から21日を「UFPFF 国際平和映像祭 2011 上映ウィーク」として、ピースデイを創設したジェレミー・ギレーさんのドキュメンタリー「ザ・デイ・アフター・ピース」と、ファイナリストの作品の上映会を行います。現在、京都、横浜、東京、函館、さいたま市での上映会が決定しています。最終日、ピースデイ9月21日には横浜BLITZでファイナリストの作品を上映ディスカッション、音楽ライブ、トークイベント、そしてピースデイセレモニーを行います( http://www.ufpff.com/archives/968 )。
初日の9月11日はオープニングイベントをヨコハマ創造都市センターで開催。基調講演はヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表土井香苗さん。UFPFF 国際平和映像祭2011のご紹介、そしてスペシャルライブ&トークとしてヴォーカリスト・Breath for Peace 発起人の鈴木重子さんが登場します。
最終日であるピースデイ9月21日には横浜BLITZでUFPFF 国際平和映像祭2011のファイナリストの作品を上映ディスカッション。その後、トークイベントとして、日本紛争予防センター事務局長の瀬谷ルミ子さんの基調講演、そして、テラルネッサンス鬼丸昌也さん、HASUNA白木夏子さん、ユナイテッドピープル関根健次がパネルディスカッションを行います。この他、音楽ライブやピースデイセレモニーなど、ピースデイを体験できるイベントとなっています。

●UFPFF 国際平和映像祭2011審査員
大久保 秀夫 (公益財団法人CIESF (シーセフ) 理事長)
澤田 秀雄 (株式会社エイチ・アイ・エス 会長)    川崎 哲(ピースボート共同代表)
金 大偉(映像作家、音楽家)    篠原 勝弘 (前カンボジア国駐箚特命全権大使)
高橋 克三 (駒澤大学 非常勤講師)   龍村 ゆかり(地球交響曲ガイアシンフォニー プロデューサー)
野中ともよ(特定非営利活動法人ガイア・イニシアティブ 代表理事)

●UFPFF 国際平和映像祭2011 協賛・後援・協力等
協賛:
シックスワード株式会社、株式会社フォーバル、湘南車屋、他、個人サポーターの皆様
協力:
なんとかしなきゃ!プロジェクト、ヨコハマ経済新聞、greenz.jp、起業家支援財団、
関内イノベーションイニシアティブ株式会社 ほか多数
後援:
横浜市文化観光局、 国際協力機構(JICA)
●運営組織について
団体名:一般社団法人国際平和映像祭  設立:2011年5月2日
所在地:横浜市中区北仲通3-33 関内フューチャーセンター内
事務局:ユナイテッドピープル株式会社 千葉県いすみ市岬町榎沢1021-5
特別顧問/発起人代表:
大久保 秀夫 (株式会社フォーバル 代表取締役会長)
顧問:
酒井捷八(モントルーサウンズ・エンタテイメント代表取締役)、柳沢富夫( 有限会社ラウンドテーブルコム CEO )
理事:
代表理事 関根 健次  理事 高橋 克三
呼びかけ人:
ピーター・バラカン
ufpff_468_60