Shake Forward!2008 in Kawasaki 感動!

6月8日 Club CITTA’で行われたShake Forward!2008

感動・感動でした~!

大阪に引き続き会場には出演者とお客さんと沢山のスタッフの熱気で溢れた素晴らしいイベントになりました。

Wajjuメンバーも本拠地の関西から前日の深夜バス2台で大移動!ミシュリングルーブのメンバーとともに、総勢100名ほどのスタッフでイベント当日も
フル回転でした。そして、ホールの外ではShake Forward!に共感していただいた約10団体のブースが会場を賑あわせてくださりました。そして、満員のステージを盛り上げてくれたアーティストの皆さん!素晴らしかった!

BLENDZ、AINU REBELS、KP、LOS KALIBRES、TENSAIS MC’s。
大阪の勢いをそのままに、さらにこの日のために新たなプログラムを加えて、想いのこもった最高のステージパフォーマンスでした!!

 

 

国境や人種、全て飛び越え、大きなつながりがホールから溢れていました。

このShake
Forward!はただのライブイベントではなく、出演アーティストの皆さん、ブースを出してくれた多くの活動家の皆さん、そしてイベントを支えたスタッ
フの皆さん、何より来てくださったお客さん、すべての人たちがここから始まる何かの可能性を感じてこのイベントに参加してくれていたと思います。そして、
ここから始まるものが確実にある、という確信を持って帰ってくださったと思います。

この活動は一過性では終わりません。全てこれからが始まり!
熱い熱いライブの模様は近日中にWajjuにて
映像を通して世界にメッセージ配信します!
ぜひ掲載をお待ちください!

追伸:今回9社もの プレスの方々が駆けつけてくれました。
当日の模様など、TV.ラジオ.雑誌などのリリースも楽しみにしていてください!

・NHK(今回のイベントの模様がドキュメンタリーになります。7 月19日夜22:30~30分「日本の現場」にて放映予定)
・NHKワールド(ラジオ)
・TBS イブニング5
・共同通信
・週刊プレーボーイ
・Alternativa
・Bloomberg (U.S.)
・International Press
・J-Life

2008/05/30 アフリカミッション2008(Africa Mission2008)

第4回アフリカ開発会議の最終日。アフリカ支援のためのコンサート。
会場は、みなとみらいのパシフィコ横浜国立大ホール。
1

ハーモニーアイズ協会はUnited Musicians
International(国連ユネスコ音楽評議会機関)とともに、共催という形で参加、運営させていただきました。当日はハーモニーアイズのスタッフ
が神戸・大阪・東京から集まり、また当日参加の沢山のボランティア方にご協力いただき準備から大忙し。

受付では、19時開演なのに17時すぎから沢山のお客さんが並んでくださり、それを見ただけで始まる前から涙をおさえるのに必死でした・・・

2

さて、18時、開場から1階のブースは大賑わい。アフリカの現状やエイズ問題についてお話しいただいたり、様々な資料の配布、ご説明など、ご参加いただいたNGOブースの方々、本当にお疲れ様でした。

変わってステージ。
今回の趣旨にご賛同いただき出演してくださった、X JAPANのTOSHIさん、宗次郎さん、村上”ポンタ”秀一さん、松井純子さん、マイラケイさん、岡野弘幹さん、神戸俊平さん、Hk styleさん、BLENDZのお二人、本当にありがとうございました。

3

多種多様な音楽、表現が舞台を彩り、アーティストの皆様の大切にしたい想いが音で伝わり、伝えていただいた一言ひとことに会場が揺さぶられたような素晴らしいステージでした。
この活動は今回のチャリティーコンサートをきっかけに、さらに広がっていきます。
iTunesストアではチャリティーのための楽曲販売なども行われる予定です。
第二の”We Are The World”となるべく、活動を進めて行きたいと思いますので、皆様ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

次なる動きが次第このブログでもお届けしていきますので、宜しくお願いします。

皆様に感謝!

⇒ご参加いただいた方は是非アンケートにご協力ください!

⇒今後の情報はメールマガジンで!(アフリカミッション2008メールマガジンのご案内)