゚☆゚+。★ 言葉の力 ★。+゚☆゚+。

゚☆゚+。★ 言葉の力 ★。+゚☆゚+。

みなさん こんにちは ヾ|。・c_,・。|ノ。o.゚。

Wajju事務局のカタオカです!

。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。

早速ですが、みなさんは『言葉の力』って信じますか?

よく『言霊(ことだま)』という言葉を耳にしますが
一体どういう意味なんでしょうね・・・?

辞書で調べてみました⇒
(気になったらほっとけない性分でして(^_^;)・・・)

なになに?

【言霊】・・・声に出した言葉が現実の事象に対して、何らかの影響を
             与えると信じられ、良い言葉を発する良いことが起こり、
             不吉な言葉を発すると悪いことが起こるとされている。

なるほど。。。でもなんかピンとこないなぁ~ (。-`ω-)ンー

さらに調べていくと、ある本に面白い実験がのっていました!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆実験①  『水の結晶編』◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2つのペットボトルを用意し、

・1つには「ありがとう」
・もう1つには「ばかやろう」

と書いて水道水を入れる。

一晩置いた水を凍らせて結晶を撮影すると

・「ありがとう」と書いた水道水   → 宝石のような美しい結晶が☆彡 
・「ばかやろう」と書かれた水道水 → かわいそうなくらい無残に変形
                                 

しかも、何度やっても同じ結果なんですってヽ(゚Д゚*)ノ!! スゴイ

この話は、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

さらに面白いのが次の実験 (・ω・) ))) 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇実験②  『ハエ編』◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2つの一升瓶を用意し、

・1つには「普通の心理状態」で息を吹き込み
・もう1つには「激怒した状態」の息を・・・

その中に、ハエを1匹入れる。

すると・・・

・「普通の心理状態」で息を入れたビンのハエ → 40分で窒息
・「激怒した状態」で息を入れたビンのハエ   → 3分で窒息

※これはあくまでも物理的な実験目的なので、真似はしないで下さいね。
  生き物は大切にしましょう!

それにしても、この結果はすごいっ!(゚ω゚ノ:)ノ

これが『言葉の力』なんですね!!

難しいことはさておき、要するに

☆プラスの言葉は、素敵な現象を
★マイナスの言葉は、良くない現象を

起こすということなのですね☆彡

これがわかれば即実践(^o^)丿

もうネガティブな言葉は使いませんっ!

さぁ、みなさんもご一緒に☆彡

「うれしい、楽しい、大好き、ありがとぉ~」
プラスの言葉で幸せになりましょぉ~☆ヽ(゚ー゚*ヽ)ヽ(*゚ー゚*)ノ(ノ*゚ー゚)ノ☆

まずは知ること、そして考えること、行動すること

『まずは知ること、そして考えること、行動すること』

こんにちは。神戸国際ハーモニーアイズ協会の

カドワキです(^ ^)

*****************************

一人の人間の想いが多くの人の心を動かし、
そして映像の力によって今も日本中の人々に勇気を与えてくれる

一人ひとりの力は微力かもしれませんが、それが繋がり合った時、
現実を変える力になる

今回はそんな映像の力を感じさせてくれる
私の大好きな作品を紹介させて頂きます!!

*****************************

Cocooゴミゼロ大作戦vo.1
~正しい海への道のり ラブレンジャー参上~

「もしも歌が届いたら海のゴミを拾ってね」の巻

*****************************

映像は、Coccoが歌手を辞めて沖縄に帰った時、ゴミで汚れている
海を見てショックを受け、海の絵を描けなくなったところから
はじまります。

2年間、一人で海でゴミを拾っていたけれど拾っている側からゴミは
捨てられていきました。。。

海を諦めようと思ったけど諦めきれなかったCoccoは
ゴミを拾っていたときに歌っていた歌、‘Heaven’s hell’を歌うことで
人々に想いを届けようと動き出します。

一緒に歌を歌ってくれる子どもたちを探して、沖縄県内全ての中学校、
高等学校、そしてアメラジアンスクールにも足を運びました。

沖縄の人とアメリカの人の間で生まれてきた子どもたち、
アメラジアンの存在は沖縄でもあまり知られていないそうです。

那覇中学校での練習の合間に、子どもたちにCoccoは語りかけました。

『沖縄にアメラジアンという言葉があることを知ってほしい。
知らないことは罪だと思うから。
まず知ること、そして考えること、行動すること』

Coccoは自らの姿を持って子どもたちに大切なことを
教えようとしていました。

『沖縄は第三者を責めすぎだと思う。
第三者を責める前に自分に出来ることをしよう。』

Coccoにとってそれは目の前にあるゴミを拾うことでした。

『運動場を100週するのを見ていると1週はつきあってくれる人が出てくる。
そのためには100週走らないといけない。100週走らないと人を動かせない。』

人の心を動かすためにCoccoは自分に出来ることを行動していました。

****************************

子どもたちからはこんな感想が伝えられました。

「ちょっとやっても変わらないかと思っていたが、
 自分たちからしないと何も変わらないと思った。」

「自分も今までは人を責める側だったかもしれない。
 だけど自分にまず何が出来るか考えるようになった。」

***************************

まずは知ること、そして考えること、行動すること。

Wajjuも様々な事実を知って、自分に何が出来るか考えて、
行動に繋げていって頂きたいと思います。

まずはWajjuで知ることから初めましょう。

「言えなかったありがとう」

「言えなかったありがとう」

皆さんこんにちは。
Wajju事務局映像関係担当のオザワです。

いつもは、投稿映像のチェックなどさせてもらっています。

今回は、そんな私が日々感じることを書かせてもらいました。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

Wajjuが開局してからもう半月が経ちましたね。

その間、まだアップしていないものも含め多くの映像を見させて
いただきました。

中でも特に印象に残っているのは、「言えなかったありがとう」
を伝える映像たち。

その映像では家族や友人、恩師に対して、普段伝えることが
できなかった、感謝の想いを心から伝えられていました。
あのとき、君がいてくれたから救われた・・。

”ありがとう”

思えば、あのとき怒ってくれた事が今役に立ってる・・。

”ありがとう”
いつも当たり前のように感じていたことが、
少し見方を変えるだけでこんなにも感謝にあふれる事ができるんだ・・・。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

そしてまた、私は自分の母親のことをなぜか思い出していました。

実家に住んでいる私は、いつもそばにある”ありがとう”
に気づけていたのだろうか?

家に灯る温かい明かりが当たり前で、
帰るとご飯がいつも作ってあって・・・

今の自分がこうしてここに立っていられるのも、
元気よく生きていられるのも、
それらは全部母親が居てくれたからこそあったものなんだ。

改めて母親に”ありがとう”を伝えたくなりました。
早速パソコンを閉じて家に帰り、少し照れながらも今の思いを伝えたとき、

「何よ急に、、」と言いながらどこか嬉しそうな母親の顔を見て

私自身も、心があったかくなりました。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

今回自分の経験を通じて、

『映像を通して感じた事を、実際に行動にして動く』

というこのホームページの趣旨が 何だったのかが、
少しわかった気がしました。

そして、そんなWajjuに大きな可能性と感謝の気持ちが生まれました。

今、私はこのWajjuに所属させてもらっていることに誇りを持っています。

こういう気持ちをもっともっと多くの人に届けたい!

そして、その人達が私の家族のようにさらに周りの人を温かくして
くれるのであれば・・・・。

オザワにとってこれ以上ない幸せです。
この想いが世界中のひとびとに届いたとき、 、、、

Wajjuができた本当の意味が出てくる気がしています。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

これからまた続々と映像がUPされていくと思います。

是非皆さん、見てみて下さい。
そして、感じた心のままに何か一つ動いてみてください。

そこにはきっと、すぐそばに「幸せ」と言う文字がふわふわ
浮いているはずです^^

最後に・・・
最近私はいやな事があったときでも常に「ありがとう」を探し、
言うようにしています。

少しでも心が温かくなれるように。

それでは、最後までご拝読頂き、
本当にありがとうございました^^

――Wajju事務局 オザワ より

 

「週刊NY生活」に Wajjuの記事が掲載されました!!

NY生活プレス社発行「週刊NY生活」の3/24(土)版に、Wajjuの記事が掲載されました!!

「週刊NY生活」とは、ニューヨークにて発刊されている 新聞です。
アメリカ生活に必要な情報を全て独自取材で届ける日本語無料新聞!
まさにNYに住む日本人のお助け本です☆彡
(詳しくはこちら→http://nyseikatsu.com/)

早速こちらを読んでくださった方々から海を越え、沢山のお問い合わせを頂いております!!

2月に行われた第一回Wajjuフェスティバルにてお越しいただいた
海外からのゲストの皆様も、「日本だけではなく
世界にこのWajjuを広めてほしい。」とありがたい言葉を頂きました。

6月には英語版サイトも開設予定のWajju!

映像に込められた感動や思いはウェブを通じて世界中の人に伝えることができます。

日本だけにとどまらず、世界に向けて沢山の良き想いを
発信していければと思っています。

ぜひこれからもご期待下さい!